ご挨拶

CEO’S MESSAGE

  • CEO’s message

    束草は、寒流と暖流がぶつかる場所であり、伝統的に豊かな漁場を誇る江原道東海岸の美しい都市の一つです。明太、イカ、ニシンなど、私たちに馴染みの魚たちとともに海の豊かさを享受しながら、人情溢れる地域であり、独特の伝統を受け継いできた場所です。6.25動乱中に南韓した以北の江原道、平安道の故郷を失った人たちが生活の場所を開拓しながら束草、高城の海岸はもちろん、谷のあちこちにイカの干し竿と一緒に明太の干し竿が生じながら、束草が明太の土地として定着しました。避難民であった祖父が開拓してきた明太の干し竿を見ながら育った私たちには、明太は単なる魚ではなく、あたかも昔の故郷の貴重な郷愁のように感じられます。ほとんどすべての韓国人の食卓から離れなかった故郷の味、明太。その明太を人々の日常にもう一度呼び戻すことが、ただ楽しいだけなのです。

    「幸せな明太家」の製品は、顧客の皆様とともに作っていきます。大切なお客さまの信頼と声援がなかったら、今の「幸せな明太家」が築かれることはなかったでしょう。今後送って頂くご声援に対して、より一層、より良い製品を一緒に分かち合っていきます。お客様の信頼を得ている良い食品、そしてその食品を通じて健康と楽しさを分かち合うお客様とともに、この社会と分かち合いを実践しながらコツコツと努力して参ります。ありがとうございます。 행복한명태가(家) 이미숙,김봉남